ここから本文です

熊本市中心繁華街の客引き対策協議会 発足

5/14(月) 20:22配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

繁華街での客引きといったトラブルを防ぐための条例化を熊本市などへ要望するため商店街などを中心とした協議会が発足し初会合が開かれました。

これは商店街などが集まり発足した協議会が、熊本市の繁華街での客引きといった迷惑行為の規制を県条例が対象とする一部の風俗店などだけでなく、客待ちも含め居酒屋やカラオケ店などにも広げて欲しいと新たな条例の制定を求めるものです。
警察によりますと客引きに関する通報はおととし149件。去年はその3.6倍に急増しさらに今年は13日までで去年の8割を超える461件にのぼっています。警察はこのうち9件9人を逮捕しています。
14日の初会合では要望書の提出を決め協議会としても夜9時以降の巡回を増やし賛同を求める署名活動なども予定しています。

「安心して楽しんで帰れる場所にしていきたいと思います。そして、その街を次世代に引き継いでいきたいと思っています」(熊本市中心市街地における客引き対策協議会:木崎宏代表)
協議会は熊本市や議会、警察などへ今月中にも申し入れたいとしています。

RKK熊本放送

最終更新:5/14(月) 20:34
RKK熊本放送