ここから本文です

(いま子どもたちは)学校に行きたい:2 義務教育なのに通えないなんて

5/14(月) 7:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 (No.1427)

 「んんんーー」。4月下旬、仲間百恵さん(7)は沖縄県宮古島市の自宅で理学療法士のリハビリを受けていた。あぐらを組んで座る姿勢をとると、足のこわばりが薄れ、声が漏れた。
 百恵さんは宮古特別支援学校小学部2年。この日は学校の先生たちもリハビリの見学に訪れていた。先生の一人は「ももちゃん、今年の目標は朝の会で返事をすること!」。
 百恵さんは、生まれた直後に脳のしわが少ない滑脳症(かつのうしょう)と診断された。自分で座ったり歩いたりすることができず、自宅で酸素吸入をしており、知的障害もある。…… 本文:833文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社