ここから本文です

エクストリーム、10年ぶりの新作をリリース予定

5/14(月) 12:30配信

BARKS

エクストリームは、秋までにニュー・アルバムをリリースしたいと考えているそうだ。彼らの新作は、2008年の『Saudades de Rock』以来約10年ぶり、6枚目のスタジオ・アルバムとなる。

◆エクストリーム画像

ギタリストのヌーノ・ベッテンコートは、オーストラリアの『Heavy』誌のインタビューで、ファンは新作を長い間待ち過ぎたとこう話した。「この時点で別のアルバム、3枚とは言わないまでも少なくても2枚はあってもよかった。まだリリースしていないことに、俺たち自身が失望しているよ。だって曲はいっぱいあるんだ。俺ら、行ったり来たりしてた」

「いまは、自分らが何をしたいか具体的にいいヴィジョンがあるって言えるのを嬉しく思ってる。ほとんど完成しそうないい曲が20~25あるんだ。秋までにニュー・アルバムを出すっていうのが俺のゴールだ」

エクストリームは約10年間バンド活動を休止していた時期があったが、ベッテンコートは、ファンがやり続けるモチベーションになっていると話した。「俺ら、ちょっとの間解散してた。8~10年プレイしなった。いつもバラ色ってわけじゃない。バンドにいるのは大変だ。ああいう関係は大変なんだよ。でも、最終的には、陳腐に聞こえるかもしれないけど、素晴らしいファンがいるとき、彼らが来てくれて、その情熱を目にすると、やり続けたいって思う」

エクストリームはこの夏、MR. BIGとオーストラリア・ツアーを開催。その後、マレーシア、シンガポール、タイ、台湾で公演を開く。

Ako Suzuki

最終更新:5/14(月) 12:30
BARKS