ここから本文です

海賊版サイト捜査開始=著作権法違反容疑―福岡県警など

5/14(月) 11:25配信

時事通信

 インターネット上に漫画を無料で公開していた海賊版サイト「漫画村」について、福岡県警などが著作権法違反容疑で捜査を開始したことが14日、捜査関係者への取材で分かった。

 漫画やアニメを無料で読んだり視聴したりできる海賊版サイトについては、政府が対策に乗り出すなど社会問題化している。

 漫画村は膨大な数の単行本などを無料で閲覧できるサイトで、主に広告料収入で運営されていたとみられる。社団法人「コンテンツ海外流通促進機構」によると、調査を開始した2017年9月からの半年間で、漫画村へのアクセス数は約6億2000万件に上った。本の単価を515円とした場合、同期間の被害額は約3200億円になるという。

 出版関係者によると、講談社など複数の出版社が昨年、海賊版サイトに著作権を侵害されたとして、同法違反容疑で刑事告訴していた。 

最終更新:5/14(月) 13:06
時事通信