ここから本文です

<茨城・百里基地>米軍機2機が緊急着陸 燃料補給が必要で

5/14(月) 19:36配信

毎日新聞

 14日正午ごろ、航空自衛隊百里基地(茨城県小美玉市)に、グアムから米軍三沢基地(青森県三沢市)に向けて飛行していた米軍機3機のうち2機が緊急着陸した。けが人などはいない。

 北関東防衛局によると、緊急着陸したのは、米軍の電子戦機EA18Gグラウラー。3機で飛行していたが、うち1機で燃料系統の信号が点灯し、燃料補給が必要になったため、仲間の1機を伴い緊急着陸した。

 EA18Gグラウラーを巡っては、昨年10月、米海軍の機体が訓練飛行中に不具合を起こし、青森県沖の太平洋上で補助燃料タンクを投棄したことが明らかになっている。【吉田卓矢】

最終更新:5/14(月) 19:36
毎日新聞