ここから本文です

【DeNA】飯塚!東!平良!…阪神3連戦は平均年齢21・7歳のフレッシュローテ

5/14(月) 18:44配信

スポーツ報知

 DeNAは15日からの阪神3連戦(甲子園)に平均年齢21・7歳のフレッシュローテで臨む。14日、甲子園での投手練習に参加したのは飯塚、東、平良の3投手。若さあふれる布陣で上位をたたく。

 初戦は高卒4年目の21歳・飯塚。今季は4戦で防御率2・91と好投しながら、2敗と白星がない。ブルペン投球などで調整し「いかに先制点を与えないか。若い投手でしっかり勝てればチームに勢いがつく」と前を向いた。

 2戦目はドラフト1位ルーキー左腕の東。チームで唯一開幕からローテを守り2勝(2敗)、防御率2・09をマーク。阪神戦は今季2戦2敗。3試合自身に勝ちがついていないだけに「3度目の正直にしたい。個人的にも勝ちが欲しい」と意気込んだ。

 3戦目は今季初登板初先発となる22歳の平良。今季はキャンプから2軍で調整を続けてきた。イースタンで5戦2勝、防御率2・42をマークし、チャンスをつかんだ。雨天中止の影響もあり、実戦から約2週間遠ざかっているが「下でやってきたことを出せるように。基本は直球。強い球を投げて、そこからの変化球」と話した。

最終更新:5/16(水) 14:15
スポーツ報知