ここから本文です

北欧B&O PLAYの人気オシャレイヤホンがBluetoothになって登場

5/14(月) 16:50配信

Stereo Sound ONLINE

伝統のアジャスト機構を受け継いだ高いフィット感

 B&O PLAYから、Bluetoothイヤホン「Earset」が発売される。カラーリングはグラファイトブラウンとホワイトの2色展開で、グラファイトブラウンは5月、ホワイトは6月上旬の発売となる。価格は3万463円(税別)。

【画像】ホワイトモデル

 Earsetは、Bang & OlufsenのロングセラーイヤホンEarsetのデザインをベースに、Bluetooth化したモデル。左右のハウジングがケーブルでつながったネックタイプで、伝統のアジャスト機構――イヤーフックは耳の輪郭(上部)に沿って調整可能――を受け継ぐことで、優れたフィット感をもたらすという。

 ハウジングは、イヤーフックから伸びるステーに取り付けられており、カナルタイプのように耳穴に挿入しなくても固定できることから、装着時の圧迫感も低減されている。なお、オープンタイプであることから、お気に入りのサウンドとともに、周囲の音を確認することも可能だ。

 ユニットは14.2mm径のダイナミック型を搭載する。また、ケーブルの途中には3ボタン式のリモコンマイクも装備(有線タイプのEarset 3iのリモコンマイクとは形状が異なる)しているので、ハンズフリー通話やSiri、Googleアシスタントの操作も行なえる。

 なお対応コーデックはSBCとAACで、内蔵バッテリーの連続駆動時間は約5時間となる。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:5/14(月) 16:50
Stereo Sound ONLINE