ここから本文です

天気回復 急な暑さに注意 週の中頃にかけて真夏日も

5/14(月) 5:30配信

ウェザーマップ

 きょうの日中は天気が回復に向かい、晴れて気温が上がりそうだ。関東から西では25℃を超えるところが多く、真夏日となるところもある見込み。熱中症に注意が必要となる。

日差し戻り気温上昇

 きのう本州付近を通過した低気圧や前線に伴う雨雲は東の海上へ離れつつあり、けさは別の低気圧の影響で北日本や北陸を中心に雨雲がかかっている。きょう午前中は、北日本や北陸は雨で雷を伴うところもあるが、西から晴れの範囲が広がり、東海や関東は昼前には晴れて、北陸や北日本も午後は次第に日差しが戻りそうだ。ただ、午後は静岡県ではにわか雨のところがある見込み。

 気温はきのうより大幅に高くなるところが多く、関東から西では25℃以上の夏日となる見込み。関東では、熊谷や秩父は30℃、東京も28℃まで上がり7月上旬並みとなる予想。きのうとの気温差が大きくなるため、水分をこまめにとり、室内でも暑さを避けて熱中症に注意が必要だ。

〈14日の予想最高気温〉
31℃ 都城(宮崎県)
30℃ 日田(大分県)、熊谷、秩父、石垣島など
29℃ さいたま、甲府、山口、鹿児島、那覇など
28℃ 東京、千葉、浜松、高知、佐賀など

今週中ごろにかけて暑さ続く 真夏日のところも

 さらに今週は17日(木)にかけて広く晴れて、南から暖かい空気が流れ込むため日中は季節先取りの暑さが続く。広く25℃を超え、15日(火)から16日(水)にかけては西日本から東北にかけて内陸を中心に30℃以上の真夏日となるところがある見込み。今年いちばんの暑さとなるところもあるため、熱中症に注意が必要だ。(気象予報士・及川藍)

最終更新:5/14(月) 5:56
ウェザーマップ

Yahoo!ニュース特設ページ