ここから本文です

フォースじゃなくてLED?光って音が出るライトセーバーそっくりの傘「Rainsaber」

5/14(月) 15:00配信

bouncy

スター・ウォーズでおなじみの「ライトセーバー」を傘にしてしまった「Rainsaber」が、クラウドファンディングに登場した。スピーカー内蔵で音が出るという仕組みまで、こだわりが作り込みとなっている。

買える?

Kickstarterで「Rainsaber」のキャンペーンがスタートしており、155ドル(約1.7万円)+日本への送料35ドル(約3,800円)からの出資で、製品を入手することが可能だ。発送時期は2018年12月ごろとなっている。

もっと詳しく

「Rainsaber」の取っ手部分は、ライトセーバーそっくりのデザイン。カーボンファイバーを組み合わせて高い強度と耐衝撃性を実現しており、簡単に壊れることはなさそうだ。スイッチを入れるとLEDシャフトが輝き、まるでフォースを流し込んだように光が伸びていく。

さらにスピーカーも内蔵しているため、あの「ブゥーン」というライトセーバーの出力音まで再現されている。傘は光を透かす白い布製なので、傘を閉じていても「ライトセーバー感」を損なうことはないようだ。
すでに同様のアイデアの傘は存在するものの、単純な赤・緑・青の3色で照らすLEDと異なり、200色を超えるLEDの組み合わせで、映画と同じライトセーバーの風合いを実現しているという。また、内蔵スピーカーが、さらなる差別化を図っている。

・ ・ ・

暗闇で電源をオンにすると、本当にジェダイの騎士が現れたかと思うほどリアルな「Rainsaber」。ゆううつな雨の日は、フォースの力で元気に過ごせるかも?

Rainsaber

Viibar.Inc

最終更新:5/14(月) 15:00
bouncy