ここから本文です

「イチから手作り=愛情」ではない 人気&オススメ「食材宅配サービス」3社を紹介

5/14(月) 12:11配信

マネーの達人

人が生きていくために欠かせない毎日の事、それは「食事」。

現在は共働きの世帯が増え、「食事メニューを考えるのも作るのも、毎日大変…」という方がとても増えてきています。

節約を考えて安い時にまとめ買いをしても、体調や気分・急な予定などで思ったように食事を作れなかったりして、結局食材を余らせてダメにしてしまうことってありますよね。

せっかく「お金を出して買った食材」を捨ててしまい、自己嫌悪に陥ったりも。

今、「食材宅配サービス」がとても人気なのです。

時代の変化と共に、食事においての重要ポイントが、「イチから手作りすることが愛情」なのではなく、「美味しいものを簡単に作って、家族とのゆとりある団らんを楽しむこと」に少しずつ変わってきているのかもしれませんね

食材宅配サービスのメリット

全国どこでも利用できる「食材宅配サービス」を利用すれば、買い物に行く時間も献立を考える時間も必要ありません。

毎日栄養バランスを考えて届けられる食材を、レシピ通りに調理するだけ。

メリットはやはり「時間と労力・食材を究極に節約できる」こと。

必要なものしか届かないので無駄がなく、食材は自分で調理するので味付けもお好みで調整することが可能。

「2人用」、「3人用」など、家庭に合わせて量を調節できるうえ、分量きっちりの食材しか届かないので食べ過ぎを防ぐこともできます。

食材は、産地や育て方などを厳選したこだわりのものが必要な分だけ届くので、食材が足りないことも余ってしまうこともありません。

本当にきっちりと使いきれるので、満足感や充実感も得られます。

実は「今日のメニューが決まっている」というのは、本当に本当に楽なことなんです!

食材が届けば、あとはレシピ通りに作るだけ。

一度使うと便利すぎてびっくりするうえに、頭と体の負担が減るのが本当に実感できますよ。

食材配達サービスのデメリット

デメリットはほぼありませんが、やはり一食分が少し割高であることと、食材配達サービスの食事だけでは、たくさん食べる家庭には少ない量であること。

しかし、簡単な料理をプラスアルファで準備すれば、量が少ない分はカバーできます。

スーパーに買い物に行くと、特売品や新製品、調理済みの総菜などに惹かれてどうしてもいろんなものを買ってしまいがち。

でも、そもそもスーパーに行く回数が減れば余分な買い物をしてしまう危険も減ります。

金額は多少割高に感じますが、不要な買い物をしなくなる分、家庭によっては予算に余裕が生まれる可能性もあります。

1/2ページ

最終更新:5/14(月) 12:11
マネーの達人