ここから本文です

BMW8シリーズクーペ、6月15日に公開へ

5/15(火) 9:27配信

carview!

BMWは、同ブランドの最上級モデルに位置付けられる新型「8シリーズ」のクーペモデルを、6月15日(金)にワールドプレミアすると明らかにした。

>>ローンチは秒読み段階か。BMW、8シリーズクーペの走行映像を公開<<

6月15日は、世界三大レースのひとつ、ルマン24時間レースの開催前日にあたる。BMWはこのレースへ8シリーズのレースモデル「M8 GTE」を走らせる予定で、ここから8シリーズの新たな歴史が幕を開けることになる。

8シリーズとレースモデルのM8 GTEは、並行して開発が進められたとメーカーは述べている。これは8シリーズがレースカーのベースとなる高い基本性能を備えることを意味し、同時にレースモデルの方も後から性能アップをしたのではなく、初期の設計段階からレース前提で作られたことを意味する。

なおM8 GTEは、ルマン24時間レースを含むWEC(FIA世界耐久選手権)に参戦し、すでにベルギーのスパ・フランコルシャンや、アメリカのIMSAウェザーテック・スポーツカー・チャンピオンシップでポテンシャルの一端を示している。

こうしたレース参戦のノウハウがふんだんに注ぎ込まれるのが、「M850i xDriveクーペ」であるという。同モデルはV8エンジン搭載のAWDモデルで、電子制御リアデファレンシャルや可変スタビライザー、20インチホイールを搭載しており、ダイナミックなハンドリング性能を実現しているとのことだ。

いよいよ姿を見せる8シリーズの市販モデル。その登場とルマン24時間レースでの活躍に期待したい。

株式会社カービュー

最終更新:5/15(火) 9:33
carview!