ここから本文です

Azureと閉域網リモートアクセスを組み合わせた、銀行向けクラウドVDI(日商エレ)

5/15(火) 8:00配信

ScanNetSecurity

日商エレクトロニクス株式会社(日商エレ)は5月14日、個人情報などのセンシティブなデータを扱う金融機関などに向けた「セキュアクラウドVDIソリューション」の提供を、同日より開始したと発表した。同ソリューションは、「VMware Horizon Cloud on Microsoft Azure」(Horizon Cloud on Azure)と、閉域網を活用したリモートアクセスサービスを組み合わせたもの。

同ソリューションは、Microsoft Azureを基盤としたソリューションを強化するもので、第1弾はAzureに展開されるHorizon Cloud on Azure、インターネットを使用せずにAzureに接続できるエッジデバイス向けのAzure閉域SIMサービス、Azureと企業間をダイレクトに接続するAzure ExpressRoute、「クラウドインテグレーションサービス」で構成され、ワンストップで提供する。

クラウドインテグレーションサービスは、アセスメントサービス、Horizon Cloud on Azure + Azure ExpressRouteフィジビリティスタディサービス、Azureネットワーク導入サービス、セキュアクラウドVDI導入サービス、カスタマーサクセスサービスを提供する。

(吉澤 亨史)

最終更新:5/15(火) 8:00
ScanNetSecurity