ここから本文です

3年連続で初優勝者が誕生 石川遼は9年ぶり出場

5/15(火) 12:16配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内男子◇関西オープンゴルフ選手権競技 事前情報◇小野東洋ゴルフ倶楽部(兵庫県)◇7124yd(パー72)

【写真】「関西オープン」でプロ初優勝を飾った石川遼

関西圏を中心にコースを巡るサーキットトーナメントは84回目の開催。2009年に18年ぶりにツアー復帰してから10年目を迎える今年は、11年「日本プロ」が行われた兵庫県の丘陵コースが舞台となる。

前週の「日本プロ」では50歳の谷口徹が大会最年長優勝を飾ったが、今大会は3年連続でフレッシュな初優勝者が誕生しており、昨年は今平周吾、16年はチョ・ビョンミン(韓国)、15年は片岡大育が初タイトルを手にした。4年連続で新たな優勝者が生まれる可能性も十分だ。

今季国内ツアーを主戦場にする石川遼は、09年以来9年ぶりのエントリー。大会がツアーに復帰する前年の08年には、プロ転向後の初優勝を飾った舞台でもある。連覇がかかる今平らと予選同組になった。

メジャー優勝で存在感を高めた谷口、歴代優勝者の藤田寛之、小田孔明らが出場する。

【主な出場予定選手】
今平周吾、池田勇太、石川遼、岩田寛、小田孔明、片岡大育、片山晋呉、上井邦裕、重永亜斗夢、谷口徹、中嶋常幸、藤田寛之、星野陸也

Yahoo!ニュースからのお知らせ