ここから本文です

熊本銀行の3月期決算は増収増益

5/15(火) 13:29配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

熊本銀行が発表した今年3月期の決算概要は経常利益が倍増し、増収増益となるなど業績が好調だったことがわかりました。
熊本銀行によりますとことし3月期は企業の売上げにあたる経常収益が256億円で経常利益は前の年度の2倍を超える65億円でした。
増収は2年ぶり、増益は3年ぶりということです。
業績が好調だったことについて熊本銀行は熊本地震の影響があった前の年度に比べて営業活動が元に戻り貸出金の量や手数料収入が増えたこと企業倒産が少なく貸し倒れ引当金を取り崩したことが主な要因としています。
今年度は、新たな取り組みとして東区にある保田窪支店を来月18日から無人のデジタル店舗に改装し店舗の集約を進めるということです。

RKK熊本放送

最終更新:5/15(火) 13:29
RKK熊本放送