ここから本文です

【日本ダービー】元騎手・佐藤哲三が解説 別路線組からも「面白いと思いますよ」

5/15(火) 18:15配信

netkeiba.com

 27日に東京競馬場で行われる競馬の祭典・日本ダービー。皐月賞は挫跖で回避したもののここまで無敗の2歳王者・ダノンプレミアム、その皐月賞を制したオルフェーヴル産駒・エポカドーロ、青葉賞を快勝して優先出走権を手にしたゴーフォザサミットなど、今年も好レースが期待できる一戦。

 ひと足早く本番の展望をお届けする、日替わり企画の第3弾。今回登場するのは、2005年のダービーでインティライミに騎乗し、ディープインパクトの2着となったこともある元騎手の佐藤哲三さん。レースの解説にも定評のある哲三さんに、ダノンプレミアムと皐月賞上位組の比較、別路線組の評価を中心に解説をしてもらった。JRA・GI6勝の名手だけあり、説得力のある言葉で今年のダービーを分析してくれた。

――人気が予想されるダノンプレミアムは、皐月賞を回避してダービーに出走します。この点についてはどうお考えでしょうか?

 ダノンプレミアムが皐月賞に出走できなかったのは残念でした。ただ前向きに考えれば、荒れていた中山競馬場の馬場を走らずにダービーを迎えるというのは、ストレスがかからなかったという点においてプラスであったという考え方もできます。今回初の2400mのレースになるので、川田騎手は気をつかう部分が大きいと思いますけど、馬自身の能力は相当高いと考えてますので、出走してきたらいきなりでも通用するとも思います。

――勝利したエポカドーロをはじめ、皐月賞の上位勢は今回も有力でしょうか?

 今度はコースも距離も替わるので、皐月賞の着順がそのままダービーの着順になるとは限りませんが、それでも上位に入った馬の戦いになるのかな、と思ってます。皐月賞で注目していたのはステルヴィオ。たしかに枠順が8枠15番と可哀そうだったのですけれど、サウジアラビアRC、朝日杯フューチュリティSの時のように、後方待機で脚を伸ばす競馬をすればダービーで通用しても不思議はないと思ってます。ただですね、そういう戦法で突き抜ける馬って、キズナとかジャングルポケットとか、その年代のトップクラスだと思うので、ステルヴィオが現段階でそのレベルなのかどうか。ちょっと見極めが必要になるのかな、と思ってます。

 勝ったエポカドーロも、大崩れしてないですし、ダービーでも崩れることは考えにくいと思います。でも、ダノンプレミアムと皐月賞組を比べるならば、私はダノンプレミアムを優位に取ります。もちろん、どのくらい復調しているかによりますが、ここまでの単純なパフォーマンスの比較でいうとダノンプレミアム優位は揺るがないと思ってます。

――では、別路線組についてはどのように評価していますか?

 毎日杯を勝ったブラストワンピースはとても面白いと思います。例年、皐月賞時の中山競馬場は馬場が荒れていて、中山でレースを使うとダメージが残ったりするもの。そこをあえてパスしたブラストワンピースはダメージがないですし、とてもいいローテーションになったとぼくは思います。阪神芝1800mって東京2400mと似ていて、実は結構きついんですよ。向こう正面が長くて、末脚も必要とされます。東京競馬場の2400mと同様、キレとタフさが必要とされるコースで強い勝ち方をしたブラストワンピース、面白いと思いますよ。

 青葉賞を勝ったゴーフォザサミットも強かったですね。ポジションを取った中で勝ち切ったところが良かった。5番枠より内に入れば、いいポジション取れるんじゃないかな。そしてなによりも蛯名騎手にダービーを勝ってもらいたいです。

――佐藤哲三さんがダービーで期待している馬はどの馬でしょうか?

 キタノコマンドールですね。まだ数を使ってないのですが、夏、秋、来年にかけてもっともっと良い馬になっていそうな雰囲気があります。今は、良い走りをするわりにまだちょっと馬体がユルいので、力がついてきたら楽しみだと思います。そういう状態の中でも5着で権利を取った、ということでダービーでどんなレースをするのか、今から楽しみです。

 あと、ワグネリアンも得意のコースに替わって、末脚の発揮の仕方も変わってくるんじゃないかな。その2頭、ちょっと期待してます。

――ありがとうございます。では最後に。もし佐藤哲三さんが1頭だけ乗ってみたい馬がいるとするならば?

 やっぱり乗ってみたいのはダノンプレミアムかな。引っかかり癖がつかないようなやりくりの仕方をいろいろしていきつつ、前に行きながらキレを活かす競馬を、ダノンプレミアムにしみこませていきたいな……って、外野から言うのは簡単なんだけど、当事者の川田騎手からすると本当に大変なことですので、そのぐらいで勘弁してください(笑)。

最終更新:5/15(火) 18:15
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ