ここから本文です

ニューカッスルが武藤嘉紀に熱視線…ベニテスが前線の補強をクラブに要求

5/15(火) 12:03配信

GOAL

ニューカッスルがマインツのFW武藤嘉紀を引き続き注視しているとイングランド『トークスポーツ』が報じた。

あの日本代表の奥さんも!サッカー選手の美人すぎる彼女・妻たち【26枚】

2015年夏にマインツに移籍した武藤は今シーズン、全公式戦で10ゴールを記録するなど活躍。チームのブンデスリーガ残留に貢献した同選手だが、先日プレミアリーグ挑戦を強く望む発言を残しており、今夏にドイツから離れる可能性が高まっている。

新天地の最有力候補がニューカッスル。今シーズン、プレミアリーグに復帰した同クラブは、10位フィニッシュと昇格組最上位でシーズンを終えた。しかし、今冬にレスターから移籍したイスラム・スリマニは期待に応えられず、ラファエル・ベニテス監督は来シーズンに向けて前線の活性化を求め、クラブのオーナーも資金を投じる意思があるとされている。

しかし、マインツは最低でももう1シーズンは武藤を引き留めることを望んでおり、同選手の獲得を目指すクラブに高い移籍金を要求するようだ。実際、ドイツメディア『ビルト』が同選手の移籍金としてマインツが2000万ユーロ(約26億円)以上を求めると報じた。

一方、武藤の獲得に関心を抱いていると伝えられてきたウェスト・ハムだが、現段階で獲得に動くことはないようだ。

GOAL

最終更新:5/15(火) 12:04
GOAL