ここから本文です

(いま子どもたちは)学校に行きたい:3 仲間と同じ空間にいるのがいい

5/15(火) 7:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 (No.1428)

 「医療的ケアがあっても友だちと一緒にいたい」。東京都立城南特別支援学校高等部2年の加藤空さん(16)は、1月にあった医療的ケア児と家族の主張コンクールでこう訴えた。
 1280グラムで生まれ、心臓や肺、小腸に難病を抱えている。酸素吸入など多くの医療的ケアが必要だ。それでも、小、中学校は地元の区立学校に通った。生活支援員がついたほか、病院と相談して経管栄養や点滴の時間をずらし、学校では医療的ケアが必要ないようにしたという。「みんな普通の子と同じように接してくれた。一緒に勉強して、給食も食べる。…… 本文:804文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社