ここから本文です

韓国R&B界の実力派シンガーZion.Tが日本進出 『SUMMER SONIC 2018』に出演決定

5/16(水) 0:00配信

エキサイトミュージック

「韓国版USHER」とも形容される実力派シンガー、Zion.T(読み:ザイオンティー)がZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ特設会場で開催される『SUMMER SONIC 2018』へ出演することが決定した。

Zion.Tは、2011年 デジタルシングル「Click Me」にてデビュー。数多くのアーティストとの作品コラボレーション
でその頭角を表し、2013年には満を持して1stフルアルバム『Red Light』をリリース、R&Bをベースとし、HIP-HOP、レゲエなどを様々なジャンルを消化したハイクオリティなサウンドが話題を集める。

その後、BIGBANGなどワールドクラスアーティストのプロデュースを多数行う、YG ENTERTAINMENTを代表するサウンドプロデューサーTEDDY主宰のレーベル「THE BLACK LABEL」に移籍。2017年、G-DRAGON(from BIGBANG)参加「Complex(feat.G-DRAGON)」を収録したアルバム『OO』をTHE BLACK LABELからリリースし、同曲はmelonを始めとした韓国主要音源チャートで1位を獲得しスマッシュヒット、韓国のみならず各国のitunesチャートにおいて好成績を記録した。

長らく来日が待ち望まれ、一刻も早い活動が熱望されていたZion.Tがサマソニ出演でついに日本に初上陸。今春実施されたアメリカ4都市・カナダ2都市を廻るツアーなど、韓国のみならずワールドワイドに活躍する実力派シンガーである彼の圧巻のパフォーマンスに期待が集まる。

今年の公演は、各日ヘッドライナーのNOEL GALLAGHER'S HIGH FLYING BIRDS、BECKを筆頭に、多くの洋楽ロック、ポップスアーティストが中心となるラインナップとなり、洋楽のアーティスト勢に退けをとらない、彼の圧倒的な歌声とステージングは必見だ。

SUMMER SONIC 2018は8月18日(土)、19日(日)に千葉県 ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ特設会場(東京公演)、大阪府 舞洲スポーツアイランド(大阪公演)で開催。Zion.Tは8月19日(日)東京会場の「Billboard JAPAN Stage」に出演する。