ここから本文です

全自動麻雀卓を7万円弱で サンコーレアモノショップ、麻雀愛好家を夢へ近づける

5/15(火) 15:20配信

ねとらぼ

 麻雀愛好家にとって、家庭用全自動麻雀卓は憧れの的。高額な費用(一般的には10万円以上)と置き場所がネックで、たいていは導入を断念してしまうものですが、サンコーレアモノショップが破格の6万9800円(税込、送料別)で発売し、夢をつないでくれました。折りたたみ式の採用で、置き場所の問題にも対応しています。

【画像】折りたたんだ麻雀卓

 自動で牌を交ぜて積む機能や、ワンタッチで振れる密閉式サイコロを備えた麻雀卓。楽ちんなうえに、徹マン(徹夜での対局)中に眠くなったとき、手癖の悪い仲間にイカサマを仕込まれる心配が減ります。28ミリサイズの麻雀牌をはじめ、全体のデザインは日本仕様。サイズは幅90センチ・高さ78センチで、折りたたみ時は横幅52センチに収められます。

 幅42センチ・奥行き31センチ・高さ48.5センチのサイドテーブルが2脚付属。ドリンクや灰皿のホルダーも付いていて、雀荘気分を満喫できます。

 送料は関東5800円、その他本州で9800円、九州・四国・北海道は1万5800円。送料込みでも最大8万円台は相場からすると手ごろで、学生時代麻雀に大ハマりした筆者には魅力的に映ります。そもそも家族に許してもらえるのか、気軽に誘える友人が3人もいるのかなど、問題は山積みなのですけれど。

最終更新:5/15(火) 15:20
ねとらぼ