ここから本文です

サマソニ出演バンド「THE KOXX」のギタリスト、突発性筋肉麻ひで当分は活動休止

5/15(火) 22:36配信

WoW!Korea

2011年には夏の恒例ロックフェス「サマーソニック」にも出演した韓国バンド「THE KOXX」メンバーのイ・スリュンが当分の間、活動を休止する。

 「THE KOXX」の所属事務所HAPPY ROBOT RECORDSは15日、公式SNSで「イ・スリュンの健康状態の悪化が続くことにより、スケジュールをこなせない状況に至った」と明らかにした。

 イ・スリュンは現在、突発性筋肉麻ひの症状で専門医の治療を受けている。十分な休息と心身の安静が必要だという医療陣の所見により、今月20日に出演が予定されていた「GREEN PLUGGED SEOUL 2018」を除く、「THE KOXX」とイ・スリュン個人の全てのスケジュールを取り消した。

 「GREEN PLUGGED SEOUL 2018」は、ことし初のフェスティバルのステージで、数年ぶりに出演する意味あるステージだけに、どのような状況でもかっこいい公演を見せると「THE KOXX」メンバーの意思を汲んで出演を決定した。「THE KOXX」側は「つらい状況でも出演を決めたイ・スリュンと『THE KOXX』メンバーにたくさんの応援と激励をお願いしたい」と明らかにした。

 イ・スリュンは今後2か月ほどの安静が必要だという担当医の勧めにより、7月末まで休息期間に入る。「THE KOXX」側は「イ・スリュンをなくして『THE KOXX』の公演をおこなうことは無理だと判断し、現在予定されている5月26日の『iNVADE3:プサン』、6月10日のアンプラグド公演、6月30日の『iNVADE3:クァンジュ』をはじめとした全ての公演をキャンセルすることになった。イ・スリュンのソロ活動もキャンセルにした」とし、「6月3日に予定されていた公演については別途告知する」と伝えた。

 また「先月、ミニアルバムを発売後、イ・スリュンのソロ活動を待ってくださり、喜んでくださったたくさんの方々に公演やコンテンツを通じて良い姿をお見せしたかったのですが、できなくなってしまった点について非常に残念で、申し訳なく思っている」とし、「『THE KOXX』とイ・スリュンの公演を待ってくださったファンの皆さん、また全ての関係者の方に深くお詫びし、イ・スリュンの回復に協力してより良い姿で再びステージに立てるよう努力する。休息期間後には元気な姿で戻ってこられるように努力することを約束する」と理解を求めた。

最終更新:5/15(火) 22:36
WoW!Korea