ここから本文です

デフ・レパード、オリジナル・ビールを製造

5/15(火) 17:32配信

BARKS

デフ・レパードはこの夏、オリジナル・ブランドのビールの販売を開始する。

バンドは、アメリカ・シアトルの酒造会社Elysian Brewing Companyと提携し、『Def Leppard Pale』を製造、5月23日に販売を開始するそうだ。デフ・レパードはこの直前、ジャーニーとの北米ジョイント・ツアーをスタートするが、そのコンサート会場周辺で飲めるという。

◆『Def Leppard Pale』告知映像、画像

フロントマンのジョー・エリオットは「素晴らしい味だよ。それが最も重要だ。もし気に入っていなかったら、このインタビューはパスしてたよ」と『Billboard』誌に話した。「俺ら、自分たちの名前が入っているからこれを飲むわけじゃない(笑)。俺は、デフ・レパードのTシャツを着て歩き回っているタイプじゃないよ」

また、Elysian Brewing CompanyのCEOは「我々のブランドの信念は、ギター、ベース&ドラムです。バラードでもラブ・ソングでもなく、ハードコア・ロックです。このビールはデフ・レパード、そして我々を祝福するものでなくてはならないとの考えがありました。ブリティッシュ・ビールのいいところはモルト・ボディで、麦芽のバランスが美しい。一方、アメリカのビールの魅力はシトラス、パイニー・ホップです。だから、その2つの要素を取り入れました。一晩中飲んでいられます」と、コメントしている。

デフ・レパードは5月21日からジャーニーとの北米ジョイント・ツアーをスタートする。

Ako Suzuki

最終更新:5/15(火) 17:32
BARKS

Yahoo!ニュースからのお知らせ