ここから本文です

【オークス】アーモンドアイ、2冠へ上昇カーブ

5/16(水) 7:03配信

スポーツ報知

◆第79回オークス・G1(20日・芝2400メートル、東京競馬場)

 桜花賞馬が順調に上昇カーブを描いている。アーモンドアイは角馬場で入念に体をほぐした後、美浦・ウッドチップコースへ。軽快な動きで1周半を回り、16日の最終追い切りに備えた。「使って、さらによくなっている感じがします。反応がいいし、馬のバランスもよくなっている。カイバを食べて体も増えていますね。コンディションは前走よりいいと思います」と椎本助手は、確かな手応えを感じていた。

【写真】新種牡馬のロードカナロアとオルフェーヴル、樫の舞台も産駒が席巻だ!

 桜花賞から一気の距離延長となるが、「ルメール騎手は『長い方がいい』と言っていました。アパパネ(10年3冠牝馬)は2400メートルもつのかなという感じでしたから、その時より期待はあります」と同助手。牝馬2冠に向け、現時点で不安要素は一切ない。

最終更新:5/16(水) 10:04
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ