ここから本文です

広島・中村祐 3被弾で初黒星「高いマウンドにアジャストできなかった」

5/15(火) 23:00配信

デイリースポーツ

 「中日10-4広島」(15日、ナゴヤドーム)

 広島の中村祐太投手が4回8安打3本塁打6失点で今季初黒星を喫した。

 0-0の初回無死一塁で京田に先制の右越え2ランを被弾。三回にはアルモンテ、福田にそれぞれバックスクリーンへ運ばれた。1試合3被弾は、プロでは初めての出来事だ。

 ナゴヤドームのマウンドは傾斜がきついと言われている。初回から制球に苦しみ、ボールが先行する投球が続いた。「初めて経験する球場。高いマウンドにアジャストできなかった」と振り返った。

 これまで開幕から3戦3勝。球団では11年のバリントン以来となる開幕4戦4勝はならなかった。「個人的なことよりチームの連勝、流れを止めたことの方が悔しい」と唇を結んだ。

あわせて読みたい