ここから本文です

広島・長井 プロ初失点に反省「力んだ部分があった」

5/15(火) 23:05配信

デイリースポーツ

 「中日10-4広島」(15日、ナゴヤドーム)

 広島・長井良太投手が、プロ2度目の登板で初失点を喫した。

 4点ビハインドの八回に登板。制球が定まらず、押し出し2つ含む3四球を与え2失点した。

 試合後は「力んだ部分があった」と反省。ただ、自慢の直球は最速151キロをマーク。「打たれたけど持ち味のボールは投げきれたと思うので良かった」と前を向いていた。