ここから本文です

音が広がり低音も増強!パナソニックのスマートスピーカー発売

5/15(火) 16:49配信

Stereo Sound ONLINE

本機を2台用いたステレオ再生にも対応

 パナソニックから、Googleの提供する音声AI「Googleアシスタント」に対応したスマートスピーカー「SC-GA10」が5月25日に発売される。価格はオープンで、想定市場価格は3万円前後。

【画像】音が広がる仕組み

 Googleアシスタントは、ユーザーが話しかけた音声(ことば)を認識して、その内容に応じてストリーミング音楽サービスの再生やニュースの読み上げたり、対応機器のリモート操作などを行なう機能だ。

 また、「Chromecast built-in」対応スピーカーと組み合わせると、音楽を複数の部屋で同時に楽しむマルチルーム再生を利用できる(Wi-Fi接続)。さらに、本機を2台用意すればステレオ再生にも対応する(今秋のアップデートで対応予定)。

 スピーカーユニットは、本機専用設計のディフューザーを装備した20mmトゥイーター2基と、デュアルボイスコイルを採用した80mmウーファー1基を搭載。加えて本体背面には低音増強用のバスレフポートも装備した。これにより、リビングなど広い室内でも広がりのある高音質を楽しめるとしている。

 もちろんBluetoothスピーカーとしても利用でき、コーデックはSBCとAACに対応する。アナログ音声入力端子(3.5mmステレオミニ)も装備し、非Bluetooth機器でも接続できる。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:5/15(火) 16:49
Stereo Sound ONLINE