ここから本文です

デスクトップ版のWindows 10を使える「Mi Mini PC」

5/15(火) 15:00配信

bouncy

「Mi Mini PC」は、5インチのタッチスクリーンを搭載したコンパクトサイズのミニWindows 10の機能をフルに使えるだけでなく、Android 5.1も搭載している二刀流の仕様になっている。

買える?

クラウドファンディングサイトIndiegogoでキャンペーン中で、価格は149ドル(約1万6000円)から。プロジェクトがうまく進めば、2018年の9月には発送してくれるようだ。現在、8,000人以上の支援者から65万ドル以上の資金を調達している。

もっと詳しく

5インチのタッチスクリーンに、128GBのSSDストレージ、8GBのRAM、2.56GHz Intel Atom x7-Z8750プロセッサー、1,280 x 720ピクセルのタッチスクリーンが搭載されている。

USB/UBS-C/HDMI ports/Bluetoothなどの端子・規格を採用しており、外付けディスプレイ、HDD、またはその他の周辺機器に接続できる。オプションのゲーム用コントローラーを使えば、お気に入りのゲームをどこでも快適にプレイできそうだ。

バッテリーサイズは6,000mAhで、動作時間は最大6時間。また、15ドルを支払うことでAndroid 7.0に、30ドルまたは50ドルを支払うことでストレージを256GBまたは500GBにアップグレードできるオプションも用意されている。
折り畳み式のBluetoothキーボード、電源アダプター、カバースタンドが付属しているので、届いたその日に様々なシーンで活用できる。

・ ・ ・

Wordやスプレッドシートを使うには不向きかもしれないが、これだけ支持されているのはタブレッド端末よりもコンパクトPCの方が求められているということだろ。最先端のコンパクトPCで新しいワークスタイルにチャレンジしてみては?

Mi PC World

Viibar.Inc

最終更新:5/15(火) 15:00
bouncy