ここから本文です

<アクアラインマラソン>PRランナー5人任命 木更津の魅力発信へ

5/15(火) 11:14配信

千葉日報オンライン

 10月21日に開催される「ちばアクアラインマラソン2018」で、木更津市実行委員会は、市の代表として出場するPRランナー5人の任命式を行った。渡辺芳邦市長から任命状を受け取った5人は「木更津を世界にPRしたい」などと意欲を語った。

 実行委によると、今回のPRランナーは経験者枠3人と未経験者枠2人を募集し、応募者の中から抽選で選定した。いずれも木更津市在住。

 経験者枠の3人は、鈴木博さん(47)、渡辺祐二さん(53)、堀切茂樹さん(48)。大会イベントに出場したり、個人のSNSを使ったりして木更津をPRする。

 未経験者枠の2人は、渡部佳子さん(50)と朝生光明さん(60)。実行委は2人の練習風景などを撮影し、市ホームページで動画を配信、市民のスポーツへの参加意欲を高める。2人は「不安と緊張の毎日だが、最後までやりきりたい」などと意気込んだ。