ここから本文です

京東CEO、清華大に2億元寄贈 セルフイノベーション、科学研究支援に

5/15(火) 18:50配信

東方新報

【東方新報】中国のEコマース大手・京東集団(JD.com)董事局主席兼CEOの劉強東(Richard Liu)氏と妻の章澤天(Zhang Zetian)氏は、清華大学(Tsinghua University)の創立107周年に際し、2億元(約34億円)を寄贈すると発表、人工知能(AI)研究やサプライチェーン、物流などのプロジェクト推進を支援する。

 京東はまた、大学側との戦略提携を結び、研究開発や、人材育成などの分野で協力する。

 さらに量子コンピュータ、情報産業、AI、メディア、法学・法律政策研究など多分野で協力し、専門性を持つ高度人材の育成も目指していく。

 劉CEOは、「京東集団の企業価値観と清華大学の校訓には共通の文化がある。京東はこれからもずっと正しいことを行い、国家と社会のために価値を創造していく」と述べた。

 昨年6月にも、母校である中国人民大学(Renmin University of China)の創立80周年を祝して同大学に3億元(約51億円)を寄贈し、中国人民大学京東基金を設立している。学科の創設、理論や技術の研究を支援している。(c)東方新報/AFPBB News

※「東方新報」は、1995年に日本で創刊された中国語の新聞です。

最終更新:5/15(火) 18:50
東方新報