ここから本文です

MINIが英国のロイヤルウェディングのためにワンオフモデルを用意

5/15(火) 17:18配信

carview!

ロンドン郊外のウインザー城で5月19日に予定されるハリー英国王子とメーガン・マークルさんのロイヤルウェディング。英国が祝賀ムードに包まれるなか、同国で約60年の歴史を持つMINIもとっておきのプレゼントを用意した。

>>ルーフのグラフィックなど、各所に凝ったつくりのMINIワンオフモデル<<

用意されたのは、ワンオフで作られた特別なMINI。エクステリアはクリスタルホワイトをベースにシルバーブルーのストライプでデコレーションされ、サイドシルには3Dプリントで制作されたロイヤルカップルのイニシャルプレートを装備。さらには、ドアを開けるとウェルカムライトが「Just Married(結婚しました)」と路上に投影する、なんとも凝ったつくりとなっている。

なかでも一番の見所は、ルーフを彩るハンドペイントによるアートグラフィック。職人が何層もの塗料を塗り重ねて描いたこのグラフィックは、ユニオンジャックと花嫁の出身地である米国旗をモチーフにしたもの。見慣れたボディに息を呑むような華やぎを与えている。

インテリアは、グレーの上質なレザーで覆われ、随所にルーフと同様の赤と青の差し色があしらわれている。二人のイニシャルが入った3Dプリントのトリムパネルには、結婚式の日取りや祝福のメッセージまで添えられている。

ご成婚の祝福にふさわしい贅沢な仕様とされたこのワンオフモデル。結婚式の後にはチャリティーオークションに掛けられる予定で、お二人の意向により小児HIV患者の支援団体「Children’s HIV Association (CHIVA)」へ引き渡される予定だ。伝統ある英国ブランドの粋な計らいは、MINIファン以外からも多くの喝采を浴びそうだ。

株式会社カービュー

最終更新:5/15(火) 17:24
carview!