ここから本文です

阪急阪神HD 梅田ー大阪空港を結ぶ新路線に意欲

5/15(火) 19:55配信

関西テレビ

関西テレビ

阪急阪神ホールディングスは15日の決算会見で、採算性が低いと言われている阪急電鉄の大阪の梅田と伊丹空港を直接結ぶ新しい路線について意欲を示しました。

阪急阪神ホールディングスの昨年度の決算は、ヨーロッパからの観光客の増加で旅行事業が好調だったことなどで売り上げが7602億円、営業利益は1052億円とともに前期を上回りました。

阪急電鉄の大阪の梅田と伊丹空港を直接結ぶ新しい路線について、国交省は「40年間で黒字に転換する可能性は低い」という調査結果を出しましたが、阪急阪神ホールディングスは会見で実現に向け前向きな姿勢を示しました。

【阪急阪神ホールディングス 能上尚久執行役員】
「伊丹空港周辺の有益性をアピールし、旗を下ろさず、やっていきたい」

また、十三駅と「うめきた」で建設が進む新駅や新大阪駅をつなぐ路線についても検討を進めるとしています。

関西テレビ

最終更新:5/15(火) 19:55
関西テレビ