ここから本文です

北朝鮮「核試験場廃棄儀式」に韓国記者団8人を招待…ジャパンパッシング露骨化

5/16(水) 7:46配信

中央日報日本語版

北朝鮮が、今月23~25日に予定されている咸鏡北道吉州郡(ハムギョンブクド・キルジュグン)の豊渓里(プンゲリ)核試験場を廃棄する儀式に韓国の記者8人を招待すると15日、韓国に通知した。

韓国統一部は15日、北朝鮮から通知文を受け取ったとし、「通知文を通じて、北側は5月23日から25日の間に行われる北部核試験場の廃棄儀式に南側の通信社1社と放送局1局から記者をそれぞれ4人ずつ招待すると知らせてきた」と明らかにした。

招待を受けた記者団は在中北朝鮮大使館で査証(ビザ)の発給を受け、22日に北京から専用機に乗って他の外国記者団と共に元山(ウォンサン)の葛麻(カルマ)飛行場に移動する。記者団は元山で宿舎とプレスセンターを利用することになり、旅費や滞在費、通信費など一切の費用は自己負担しなければならないことが分かった。

一方、北朝鮮は今回の核試験場を廃棄する儀式に中国、ロシア、米国、英国、韓国の記者団を招待しているが、日本はこの中から外れた。