ここから本文です

県警がゴムボートを使った救助訓練

5/16(水) 13:19配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

梅雨入りを前に、県警がゴムボートを使った救助訓練を行いました。
訓練は県警が豪雨災害などに備え毎年この時期に実施しているもので、今回初めて芦北と人吉、2つの警察署が合同で行いました。
救助用のゴムボートは県内で25人の死者が出た2012年の九州北部豪雨を受け、県内全ての警察署に配備されるようになりました。
球磨川で行われた訓練には16人が参加し、5人1組でボートに乗り込み息を合わせて対岸まで漕いだり、溺れている人をボートに引き上げたりする手順を確認しました。
県警によりますと、今年度すでに11件の水難事故があり、うち7割が65歳以上だということです。

RKK熊本放送

最終更新:5/16(水) 13:31
RKK熊本放送