ここから本文です

マラドーナ氏がベラルーシで会長に就任…ディナモ・ブレストと3年契約を締結

5/16(水) 12:00配信

GOAL

元アルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナ氏がディナモ・ブレストの会長に就任することが分かった。

現在57歳のマラドーナ氏は15日、ベラルーシ・プレミアリーグに所属するディナモ・ブレストと3年契約を締結。会長として同クラブの陣頭指揮を執ることが発表された。

ベラルーシ・プレミアリーグでは、ここ12年間BATEボリゾフがリーグタイトルを独占するなど一強時代が続く。同クラブの牙城を崩したいと考えるディナモ・ブレストはマラドーナ氏の手腕に期待して会長職を準備したようだ。

ディナモ・ブレストはツイッターで「ディエゴは我々の一員だ。伝説のフットボールプレーヤー、ディエゴ・マラドーナがこのクラブと3年契約を結び、クラブ会長の職に就いた。クラブの成長とアカデミーの充実に尽力するだろう」と投稿した。

マラドーナ氏は現役引退後、アルゼンチン代表などで指揮を執り、2017年4月からUAEリーグ2部のフジャイラを率いるも今年4月に退任していた。今後、同氏はベラルーシの地でクラブ幹部の一員としてフットボールに携わるようだ。

GOAL

最終更新:5/16(水) 12:00
GOAL