ここから本文です

福岡県内の「はしか」9人に 生後2カ月女児も インフルエンザより高い感染力 医師会が注意喚起

5/16(水) 18:45配信

TNCテレビ西日本

テレビ西日本

感染者の拡大が続く「はしか」。

15日、新たに3人の感染が確認され、福岡県内の感染者は9人になりました。

福岡県によりますと、15日、新たに春日市の30代の女性、大野城市の20代の女性、そして福岡市の生後2ヶ月の女の子がはしかに感染していることが明らかになり、県内で確認された患者は9人となりました。

【福岡県医師会 稲光毅理事】
「感染症の中で空気感染をする病気とほとんどありませんが、麻疹(はしか)は空気感染をします。患者さんが部屋にいた場合、患者さんが部屋を出たあとに入った人にもうつるかもしれません。感染を防ぐためにはワクチンを接種するしかありません」

感染力はインフルエンザよりはるかに高いとされる「はしか」。

医師会では「はしか」にかかった経験がなく、1度も予防接種を受けていない人に対して「すぐに予防接種を受けてほしい」と呼びかけています。

また保育士や医療関係者など子どもに接する職業に就く人は「できれば2度予防接種を受けてほしい」としています。

テレビ西日本

最終更新:5/16(水) 18:45
TNCテレビ西日本