ここから本文です

「震災廃棄物」と偽った男2人を逮捕

5/16(水) 19:40配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

震災廃棄物を処理する際の減免措置を不正に利用し、廃棄物処理の手数料を支払わなかったなどとして、男2人が逮捕されました。

詐欺などの疑いで逮捕されたのは、熊本市東区戸島西の廃棄物収集運搬業植木和憲容疑者(63)ら2人です。
警察によりますと2人は去年9月、植木容疑者が経営する廃棄物収集会社の従業員3人と共謀して、許可を受けずに大津町で収集した廃棄物2600キロあまりを熊本市の東部環境工場で承認を受けた「震災廃棄物」と偽って処理し、手数料約4万円を支払わなかった疑いです。
震災廃棄物について熊本市では、今年3月まで処理する際の手数料を減免する措置が取られていました。
調べに対して2人は容疑を認めているということです。
熊本市は、同様の手口による不正な処理が、あわせて100トンに及び支払わなかった手数料は150万円に上るとみています。

RKK熊本放送

最終更新:5/16(水) 19:43
RKK熊本放送

あわせて読みたい