ここから本文です

今季予選通過なしも…ホステス大会に挑むアン・シネ「日曜までしっかりプレーしたい」

5/16(水) 18:51配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<中京テレビ・ブリヂストンレディス 事前情報◇16日◇中京ゴルフ倶楽部 石野コース(6,441ヤード・パー72)>

【関連写真】予選落ちが続くとお疲れ?座り込むアン・シネ

5月18日(金)より国内女子ツアー「中京テレビ・ブリヂストンレディス」が開幕。今季、日本ツアー3戦目のアン・シネ(韓国)が、ホステスプロとして大会に臨む。

ボールおよびグローブがブリヂストンスポーツ契約のアン・シネは、契約はしていないもののクラブ面でも同社ブランドを多数投入。ドライバー、3番ウッド、5番ウッドに「TOUR B JGR シリーズ」を入れ、ウェッジもブリヂストンスポーツ製を使用している。クラブ契約フリーの立場だが、「クラブの感触が非常に良く、合っていると思ったので使用させてもらっています。ドライバーも実際は5~10ヤードは伸びているので、自分にとってはプラスになっている」と、手応えを得ているようだ。

加えて、重点的に取り組んでいるトレーニング面でも「筋肉量も増えて、ウエイト増加ができた。そのメリットはあると思います」と徐々に体の変化を感じているという。

今季は「KKT杯バンテリンレディス」、「ほけんの窓口レディース」の2試合に出場しながら、ともに予選落ちだけに、3試合目で結果を残したいところ。「まだ予選通過ができていないので、日曜日までしっかりとプレーするのが目標。今週は、ピンタイプからネオマレットタイプにパターを変更しましたが、パッティングがいい方向に向かってくれれば。日本ツアーは1試合でも多く出場して活躍できるように頑張っていきたいと思っているので」と意気込んだ。

(撮影:標英俊)<ゴルフ情報ALBA.Net>