ここから本文です

今季4連勝 中日はなぜナゴヤドームで広島に強いのか

5/16(水) 16:45配信

東スポWeb

 中日打線が14安打と爆発し、15日の広島戦(ナゴヤドーム)に10―4で快勝した。初回に京田の1号2ランで先制すると、3回はアルモンテの7号2ランと、この日4安打した福田の4号ソロで3点を追加。今季3戦3勝だった広島先発の中村祐を4回でKOし、今季初黒星をつけた。

 先発のR・マルティネスも6回途中4失点と粘りの投球で、来日初勝利をゲット。左手の血行障害の手術を乗り越えた岡田が6回無死二、三塁のピンチで1年ぶりに一軍マウンドに復帰を果たして好救援を見せ、チームの勝利に貢献した。

 投打の歯車がガッチリとかみ合った勝利に森監督は「中身が濃いかどうかは分かりませんけどね。守るべき人が守って、打つべき人が打てばそれがいい」と目を細めた。

 15日現在、16勝20敗1分けでリーグ5位にあえいでいる中日だが、これで今季ナゴヤドームでは広島に負けなしの4連勝。首位・広島に唯一、4勝3敗と勝ち越している。

 本拠地・ナゴヤドームでなぜ、広島にこんなに強いのか――。中日関係者は「たまたまかもしれないけど、広島がこのまま苦手意識を持ってくれればいいよね」とニヤリ。チーム内からは「広島はいつも満員のマツダスタジアムでのゲームに慣れているから、カープファンの少ない場所だと力が出せないのかもしれないね」と自虐的な声も出た。

 この日の観衆は2万2878人。今季のナゴヤドームは松坂登板日以外の空席が目立っているため、広島戦未登板の松坂は、このまま広島戦に登板させないほうがいいかもしれない!?

最終更新:5/16(水) 16:45
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/23(土) 21:35