ここから本文です

ペンタックスのデジタル一眼をPC/スマホで操作できるSDKが無償公開

5/16(水) 12:03配信

Impress Watch

 リコーは16日、ペンタックスのデジタル一眼レフカメラをPCやスマートフォンからリモート操作したり、ライブビュー出力、複数台同時操作などを可能にするソフトウェア開発キット(SDK)を公開した。対象機種はPENTAX 645Z/K-1/K-1 Mark II/KP/K-70。

【この記事に関する別の画像を見る】

 SDKは以下の4種類で、ペンタックスのデジタル一眼レフカメラ用SDKは初公開となる。Webサイト「RICOH Developer Connection」(英文)にログインして無償でダウンロードできる。

・RICOH Camera USB SDK for Microsoft .NET Framework
・RICOH Camera USB SDK for C++
・RICOH Camera Wireless SDK for iOS
・RICOH Camera Wireless SDK for Android

 接続方法は、USBによる有線接続と無線接続が選べる。複数のカメラの同時操作や各種設定も行なえ、「様々な産業分野においてデジタル一眼レフカメラを利用したシステムの開発が容易になる」とする。

AV Watch,庄司亮一

最終更新:5/16(水) 12:03
Impress Watch