ここから本文です

ネパール人の男女、エベレスト登頂回数の最多記録を更新

5/16(水) 21:43配信

AFP=時事

【AFP=時事】ネパール人登山家の男女2人が16日、共に自身が持つエベレスト登頂回数の最多記録をそれぞれ更新し、男性は22回、女性は9回という記録を打ち立てた。

【関連写真】2016年にAFPのインタビューに応じたラクパ・シェルパさん

 プロの山岳ガイドであるカミ・リタ・シェルパ(Kami Rita Sherpa)さん(48)と、米コネティカット州のスーパーマーケットで働くラクパ・シェルパ(Lhakpa Sherpa)さん(44)は、標高8848メートルの山頂に到達した。

 登山を手配した会社セブンサミット・トレックス(Seven Summit Treks)のミンマ・シェルパ(Mingma Sherpa)氏はAFPに対し、カミ・リタさんはネパール側から登山者7人を山頂へ案内したシェルパ(ネパール人登山ガイド)6人のうちの一人だと明らかにした。

 カミ・リタさんは20年以上もガイドを務め、他のシェルパ2人と並んでいた登頂回数21回という記録を更新した。

 カミ・リタさんがエベレストの頂上に到達したのは、商業登山隊に同伴した1994年。エベレストへの出発を控えた先月、カミ・リタさんはAFPの取材に応じ「世界記録を打ち立てるために登山を始めたのではない」「競争のためではなかった」と話していた。

 その一方、ラクパ・シェルパさんは、兄弟の話によると、チベット側からの北のルートを通って今回で9度目となる登頂を果たした。

 米国に拠点を置くラクパさんは、自身が持つ女性のエベレスト登頂回数記録を何度も更新してきた。ラクパさんに次ぐ女性登山家は、米国のメリッサ・スー・アーノット(Melissa Sue Arnot)さんで、6度登頂している。【翻訳編集】 AFPBB News

最終更新:5/16(水) 23:25
AFP=時事