ここから本文です

Microsoft、オフィス向け大画面デバイス「Surface Hub 2」発表

5/16(水) 15:10配信

ITmedia PC USER

 米Microsoftは、Windows 10を搭載する大画面デバイス「Surface Hub 2」を発表した。年内に一部法人でテストを開始し、2019年に発売予定となっている。

製品写真:利用イメージ

 マルチタッチ操作対応の55.5型4Kディスプレイ一体型のデバイスで、縦置きおよび横置きでの利用に両対応。また最大4台までのSurface Hub 2を並列設置できるタイリング機能も備えた。

 複数ユーザーでの利用を想定した設計で、会議への参加やホワイトボードの利用をワンタッチで行うことが可能。マルチユーザーのサインインにも対応しており、ドキュメントへの同時アクセスなども実現している。

最終更新:5/16(水) 15:10
ITmedia PC USER