ここから本文です

SoftBank/Y!mobile、「Nexus 6P」など5機種でソフト更新

5/16(水) 13:08配信

Impress Watch

 ソフトバンクは、シャープ製のフィーチャーフォン「AQUOS ケータイ2」京セラ製のAndroidスマートフォン「DIGNO G」「Nexus 6P」およびワイモバイル向け「AQUOS ケータイ2 602SH」「Nexus 6P」向けにソフトウェア更新サービスの提供を開始した。

【この記事に関する別の画像を見る】

 AQUOS ケータイ2およびAQUOS ケータイ2 602SHの更新内容はセキュリティの向上とされている。更新にかかる時間は最大40分程度。更新後のビルド番号は、AQUOS ケータイ2は「S0012」、AQUOS ケータイ2 602SH「S1012」となる。

 DIGNO Gの更新内容はセキュリティの向上とされている。更新にかかる時間は最大20分程度で、更新後のビルド番号は「1.040HA」となる。

 Nexus 6Pの更新内容はセキュリティの向上とされている。更新にかかる時間はソフトバンク向けのNexus 6Pは最大に20分程度。ワイモバイル向けのNexus 6Pは時間がかかるとされている。更新後のビルド番号はどちらの機種も「OPM2.171019.029.A1」となる。

ケータイ Watch,石井 孝幸

最終更新:5/16(水) 13:08
Impress Watch