ここから本文です

福島で今年最高33.5度=全国2割で真夏日―気象庁

5/16(水) 17:54配信

時事通信

 日本列島は16日、高気圧に覆われて晴れ、気温が大幅に上がった。

 気象庁によると、福島県浪江町で33.5度となり、この地点の5月の観測史上最高気温を更新し、今年の全国最高となった。東北や関東、北陸、九州を中心に30度以上の真夏日になった所が今年最多の188地点に上り、全国観測点の2割を占めた。

 浪江町に続いて最高気温が高かったのは大分県日田市33.2度、宮城県丸森町33.0度、富山市32.8度、兵庫県豊岡市32.6度など。主要都市は東京都心29.0度、名古屋27.7度、大阪28.0度、福岡31.6度。

 17日は曇りや雨の地域が増えるが、日本列島の上空が暖かい空気に覆われているため、東北南部から沖縄では25度以上の夏日となる所が多い見込み。気象庁は引き続き熱中症に注意するよう呼び掛けている。 

最終更新:5/16(水) 18:07
時事通信