ここから本文です

ビデオ撮影やカメラマン向け耐久SSD「サンディスク エクストリーム ポータブルSSD」

5/16(水) 16:58配信

Impress Watch

 ウエスタンデジタルは、大容量の写真や高精細映像保存を想定したSandiskブランドのポータブルSSD「サンディスク エクストリーム ポータブルSSD」を5月下旬より発売する。250GB、500GB、1TB、2TBの4モデルを用意し、価格はオープンプライス。店頭予想価格は250GBが1.6万円前後、500GBが2.8万円前後、1TBが4.7万円前後、2TBが8.8万円前後。

 Sandisk(サンディスク)ブランドの高耐久性ポータブルSSD。カメラマンやビデオグラファー、週末の写真撮影を楽しむカメラ愛好家、画像編集を行なうユーザーの利用を想定し、外出先でも大容量ファイルを取り扱えるデータ転送の高速性と、携帯性を訴求。「WindowsとMacのどちらの環境においても編集ワークフローを快適に行なえる」としている。

 読取り速度は最大550MB/秒。IP55相当の防滴/防塵性能を有しており、雨、水しぶき、液体のこぼれ、ホコリなどの影響を抑える。最大2mの落下に耐えるという高耐久性能と、カラビナ付きのポケットサイズのデザインで、「屋外での撮影時の持ち運びも安心」としている。

 USB 3.1 Type-C端子を装備。Type-C to Type-Cケーブル、Type-C to Type-Aアダプタが付属し、WindowsやMacで利用できる。データ復旧ソフト「レスキュープロ デラックス」が1年間利用特典付きで提供される。外形寸法は49.55×96.2×8.85mm、重量は38.9g。

AV Watch,臼田勤哉

最終更新:5/16(水) 16:58
Impress Watch