ここから本文です

HTC、ブロックチェーン対応の信頼スマホ「EXODUS」

5/16(水) 17:53配信

Impress Watch

 HTCは15日、世界初を謳うブロックチェーン対応スマートフォン「EXODUS」を発表した。EXODUSは「脱中央集権化」をテーマとしており、ブロックチェーンによるプライバシー保護が強調されている。価格や発売時期は不明だが、製品ページでは予約が可能となっている。

 EXODUSは各々の端末から形成されるブロックチェーンによってクラウドを不要とし、閲覧履歴やメッセージなどの個人情報を保護することを目標とする。さらに、信頼済みハードウェアが実装されているため、DApp(非集権的なアプリ)によるさらなるセキュリティを志向するユーザーにとってベストな選択肢になるとした。

 HTCのブロックチェーン技術責任者(Decentralized Chief Officer)に就任したフィル・チェン氏のブログによれば、EXODUSはビットコインやイーサリアムといった既存ブロックチェーンプロトコルにも対応しているとのことで、製品ページでも「(ブロックチェーン)プロトコルのスイス」であることが謳われる。

 面白い試みだが、EXODUSがブロックチェーンに深く踏み込んで発売されるばあい、前例がないため、各国での法規制への適合が障壁になると考えられる。さらに、本当に「非中央集権的」で、情報流出を含む不測の事態が生じた際に「キルスイッチ」がないのだとすれば、それ自体が新たな懸念となる可能性もある。

 製品ページの情報は多くないため、同社による今後の発表を待ちたい。

PC Watch,佐藤 亮

最終更新:5/16(水) 17:53
Impress Watch