ここから本文です

フジ・三田友梨佳アナ 日大の選手「加害者であり被害者」 悪質タックル問題について

5/16(水) 19:34配信

デイリースポーツ

 フジテレビの三田友梨佳アナウンサーが16日、同局系「直撃LIVE グッディ!」に出演し、日大アメリカンフットボール部による関学大アメリカンフットボール部選手への悪質タックル問題について言及。タックルした日大の選手について「加害者であるけれども、ある意味被害者」との見解を述べた。

【写真】ミタパンがチクリ「政治家みたい」

 番組では同問題について議論し、「悪質タックル 監督・コーチの命令は」などのテーマでも話し合った。三田アナは「大学生のこういう強豪校の選手たちは人生をかけていると思う」と選手の情熱について考えを述べた。

 さらに、「(選手は)卒業後もアメフトの道に進んでいきたいという選手たちばかりだと思う」とし、悪質タックルをした日大の選手について「加害者であるけれども、ある意味、被害者でもあると思うんですけど」と問題の複雑さにも言い及んだ。その上で三田アナは「とは言っても、いくら命令だと言っても危険性を考えたら従った選手にもケガを負わせてしまった罪は罪だと」と語った。