ここから本文です

BMW、「MINI Connected」も新採用した新型「MINI」発表会

5/16(水) 21:53配信

Impress Watch

 ビー・エム・ダブリューは5月16日、同日にマイナーチェンジした「MINI」の3ドア、5ドア、コンバーチブルの記者発表会を都内で開催した。

【この記事に関する別の画像を見る】

 新しいMINIではパワートレーンで改良を実施。トランスミッションにはこれまで6速MTと6速ATの2種類を設定してきたが、1.5リッターのガソリンエンジンと192PSを発生する2.0リッターガソリンエンジンに6速MTと新開発の7速DCT(ダブル・クラッチ・トランスミッション)、231PSを発生する2.0リッターガソリンエンジンに6速MTと新開発の8速スポーツATの組み合わせに変更された。

 また、内外装のデザイン変更、コネクテッド機能の充実なども図られている。価格は3ドアが238万円~450万円、5ドアが271万円~407万円、コンバーチブルが373万円~523万円。このほか、新しいMINIのラインアップやマイチェンの詳細などは、関連記事の「BMW、MINI 3ドア、5ドア、コンバーチブルをマイチェン。トランスミッション刷新」を参照していただきたい。

■現在のMINIは「本物感」や「大人の世界」で販売を拡大

 発表会では最初に、ビー・エム・ダブリュー MINI 本部長のフランソワ・ロカ氏が登壇。ロカ氏は新製品の紹介に先立ち、MINIブランドの現状について説明し、日本市場でMINIは8年連続で販売台数を増やし、2017年は初めて年間販売台数が2万5000台を超えたが、これは8年前の2009年の約1万1000台から倍増以上となる131%増になるとアピールした。

 この好調から、ドイツの本社からも理由を質問されることがあるとロカ氏は語り、その理由について日本市場にはMINIのコアなファンが多いことに加え、MINIはボディタイプに3ドア、5ドア、コンバーチブル、クロスオーバーなどがあり、パワートレーンもガソリン、ディーゼル、PHEVと多彩で、これだけのバリエーションを用意している小型車が他にないことを理由として挙げた。さらに限定車にも非常に力を入れており、限定車のアイデアを日本法人で考えて、それをグローバルで販売したこともあるとの実例を説明。

 これに加えてロカ氏は、自身の編み出した「三角の戦略」について解説。まず一番大切なのは「ブランド」と語り、さらに「製品」、そして「人材」にも力を入れる必要があると述べ、この「人材」では、自社の社員や販売店のスタッフの全てが「MINIが大好き」で、販売店の来場者に対して家族のような対応をしていると紹介した。

 また、MINIでは以前は「やんちゃ」というイメージ戦略を使ってきたが、そこでMINIを購入したユーザーも年齢を重ねて大人になったことで、現状ではもっと「本物感」が必要になってきているとロカ氏は分析。この「本物感」を生み出すため、本音で製品を説明して、リアルな情報を提供することが大事だと語り、この「大人の世界」を体現するのが「MINI クラブマン」だとした。人によってはこの「大人の世界」について「ちょっと面白くない」と感じる人もいるという半面、戦略の切り替えによってに販売台数が増加しているとのこと。

 今後の戦略では、これまでユーザーはクルマ自体を商品として購入してきたが、これからはクルマを通じた体験も提供していくことが必要になるとロカ氏は語り、さらに競合ブランドでも多彩な体験の提供を実施していることから、ただ体験をしてもらうだけでは不十分だと分析。次のステップとしてクルマ以外の課題をブランドに取り込んでいくことが重要と位置付け、MINIブランドの周辺に「リビング」「ファッション」「A/D/O」「URBAN X」という4つの要素を置く活動について解説した。

 ロカ氏に続いて登壇したビー・エム・ダブリュー MINIディビジョン プロダクト・マネージャーの生野逸臣氏が、今回行なわれたMINIのマイチェンについて解説。生野氏は「ぱっと見では大きく変わっていないですが、結構変わっているところがあります」と語り、MINIは誰が見てもひと目でMINIと分かるデザインを持っていることが求められるため、内外装で大きな変更は行なわれていないと説明しつつ、各進化ポイントを語った。

 生野氏は最後に、「新しいMINIはデザイン面でも『よりMINIらしく』なり、新しいトランスミッションの採用でわれわれが提供している『ゴーカート・フィーリング』も1歩進めたものになりました。さらにコネクテッド機能が付くことで『安心と便利さ』をドライバーに提供できるという、これまでのMINIよりもすばらしい進化を遂げました」と締めくくった。

Car Watch,編集部:佐久間 秀

最終更新:5/16(水) 21:53
Impress Watch