ここから本文です

名古屋城木造復元天守閣 EV不設置に障害者団体が再考求める「人権侵害・差別で承服できない」

5/16(水) 20:30配信

東海テレビ

東海テレビ

 木造復元される名古屋城の天守閣にエレベーターを設置しないとする名古屋市の方針に対し、障害者団体が改めて再考を求めました。

愛知障害フォーラム加賀時男代表:
「あまりにも一方的で、弱い立場の意見を無視した人権侵害、差別であり、到底承服できるものではありません。今後も名古屋城木造天守閣へのエレベーター設置を求め、続けて活動して行く決意です」

 会見した障害者団体の代表らは、木造復元する天守閣にエレベーターを設置しないのは「障害者権利条約違反になると思う」とも述べ、名古屋市に対して設置を引き続き求めて行く考えを示しました。

 木造復元後の天守閣のエレベーターを巡っては、当初市が設置しないとしたため、障害者団体が反発。これを受け名古屋市は有識者会議などを開いて再度検討しましたが、結局設置しないとする方針が示されています。

 名古屋市の河村市長は、この方針を障害者団体に自ら説明する意向ですが、障害者団体では「バリアフリーをしていく具体的な提案があればお聞かせ願えればと思うが、そういうのが無い中では何の説明をされるのかと思う」と話しています。

東海テレビ

最終更新:5/16(水) 20:30
東海テレビ