ここから本文です

【映像】プーチン大統領が渡り初め 露本土とクリミアを結ぶ橋完成

5/16(水) 12:21配信

AP通信

ケルチ、ロシア、5月16日 (AP)― ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は5月15日、4年前に強制編入したウクライナのクリミア半島とロシア本土を結ぶ橋と自動車道路の完成を祝う開通式に出席し、建設用大型トラックを自ら運転してクリミア入りした。
 長さ19キロの橋は、ロシアによるクリミア半島の実効支配を誇示するもので、36億ドル(約4000億円)を投じて、2016年の着工からわずか2年で完成した。
 プーチン大統領は、技術者2人を従えて建設用大型トラックのハンドルを握り、車列を先導して、約20分かけて橋を渡った。
 同大統領は2014年3月、形ばかりの住民投票を行ってクリミアをロシア本土に編入。ベネズエラやシリアなどがこれを承認したが、強制編入に反対する欧州連合と米国は、ロシアに対する経済制裁措置を発動した。
 橋の完成の結果、ロシアはウクライナを経由せずにクリミア半島にアクセスできるようになったが、ウクライナ政府は強く反発している。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:5/16(水) 12:30
AP通信