ここから本文です

限界まで使え。“世界の前澤”が語る「お金を増やす方法」はシンプルだった

5/16(水) 12:00配信

新R25

編集長の渡辺です。

…大変なことが起きました。『マネ凸』5人目の取材にして、一気にラスボスにたどり着いてしまったかもしれません。

きっかけは、ダメ元で会社の問い合わせフォームから取材依頼をしたことでした。でもそんな連絡、普通なら無視かサクッとお断りじゃないですか。

正直、メールが返ってくることすら期待していなかったのですが…広報の方が熱心につないでくださった結果、想定外の超ビッグインタビューが実現することに。

そう、今回のお相手は今年8月に時価総額1兆円を突破したスタートトゥデイを率いる前澤社長。

バスキアの作品を約123億円(米国人アーティストの作品として史上最高額)で落札して世界にその名を轟かせたり、画期的な体型計測を可能にする採寸用ボディースーツ「ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)」を発表してファッション業界に衝撃を与えるなど、規格外の話題を振りまいています。

日本を代表するファッション通販サイトを築き上げた前澤社長に単独取材をする機会をいただけるということで、間違っても加点を狙わない、空気のようなファッションでインタビューに臨みました。

渡辺:
今日は取材を受けていただき、ありがとうございます。

ここが前澤さんの会議スペースなんですね。全面ガラス張りでエントランスからも丸見えなんで、失礼ながらはじめは喫煙室かなと思ってしまいました(笑)。

前澤さん:
たしかに(笑)。僕デスクもパソコンもないんで、オフィスに来るとここで会議しかしてないです。

渡辺:
もはやスマホだけあれば十分という感じなんでしょうか?

前澤さん:
はい。カバンもボールペンも持ってないですね。もう10年以上このスタイルです。

渡辺:
今日は前澤さんのお金の価値観を聞きたいと思っているのですが、さっそく面白い話が聞けそうな期待感が高まっています(笑)。

前澤さん:
何でも聞いてください。

1/6ページ

最終更新:5/16(水) 16:38
新R25