ここから本文です

【インド】高速鉄道計画の土地収用、規定を上回る補償へ

5/16(水) 17:51配信

INDO WATCHER ビジネスプレミアム

 高速鉄道計画を手掛ける国家高速鉄道公社(NHSRC)は、日本の新幹線方式を採用するムンバイ~アーメダバード間の土地収用手続きでは、規定よりも手厚い補償を実現する方針を示している。12日付PTI通信が報じている。

 NHSRCのアチャル・カレ社長は「収用手続きをめぐっては、最終段階に当たる合同測定調査が行われている段階。土地を所有する農家には調査終了後に補償案を提示する。予想を上回る内容になることを保証する」とコメントした。

あわせて読みたい